脂漏性角化症について

脂漏性角化症は足にもできるの?

足を延ばす女性
老化現象のあらわれといわれるものの一つに、脂漏性角化症の出現があります。老人性イボや老人性疣贅とも言われ、顔や首をはじめ、体全体にできるものです。手のひらや足の裏にはできませんが、それ以外はどこにできてもおかしくないものです。できやすいところは、顔や首、デコルテのあたりなので、どうしても人目についてしまいます。皮膚の老化が原因なのですが、紫外線の影響も大いにあると言われているので、紫外線を浴び続けたところにはできやすくなります。体全体にできるものですが、常に服でおおわれているところにはできにくいと言えます。そのため、足にはあまりできないのです。

脂漏性角化症の形は様々で、シミのように平らになったものや、つまめばちぎれてしまうようなイボ、黒く盛り上がってほくろのようになるものなどがあります。私たちが見ただけではシミか脂漏性角化症かその他のイボかそれとも悪性のものなのかはわかりません。ごく稀に悪性黒色腫が紛れ込んでいて気づかないことがありますので、他のものと形がちょっと違うとか、急に大きくなってきたというものがあれば、病院で診てもらった方が良いです。

皮膚科医であれば、悪性黒色腫かそうでないかは見ればわかります。脂漏性角化症であると確定すればそれで安心ですし、それに合った肌の手入れをすれば良いのです。老人性イボには、ヨクイニン(ハトムギ)や杏仁オイル、ドクダミ、スクワランなどが良いとされていて、これらが含まれた肌ケア製品を使い続けていると、首周りのイボがいつの間にか取れていた、といううれしい効果が報告されています。首周りやデコルテの小さなポツポツに悩んでいる人は多く、そんな人たちに向けた化粧品も多く発売されていますので、自分に合うものを見つけて使ってみましょう。また、ケア製品と同時に内服薬も使うとなお効果的です。ヨクイニンが含まれた内服薬がドラッグストアなどで販売されていますので、飲んでみるのもおすすめです。

赤いイボは脂漏性角化症?

もみじ
体にぽつぽつと脂漏性角化症の小さなイボができている中に、赤いイボがところどころあるけれど、これも脂漏性角化症と同じものなのでしょうか。これは、血管腫という良性腫瘍です。原因はまだはっきりとわからないのですが、血管が何らかの原因により拡張してしまったり、増殖してしまったりしたことで奇形を起こしたのです。奇形と聞くと大変なことのように感じますが、ほんの数ミリ程度の奇形なのでこれが変化して健康を害するようなことはありません。また、血管腫は切除する必要もありません。しかし、大きなものになると見た目の問題もありますし、切除を検討する場合があります。医師とよく相談して決めると良いでしょう。

脂漏性角化症は、老人性イボや老人性疣贅とも言われますが、赤いイボは老人性血管腫と言われるものもあります。老人性血管腫は、外部からの刺激によってできるものとされています。外部からの刺激というと、紫外線による刺激や炎症などが起こったための刺激です。老人性血管腫なら、中高年からできるものだと思われがちですが、これは思春期頃からでもできます。普段から紫外線対策をしっかり行うことと、皮膚に炎症を起こさないようにケアを行うようにしましょう。荒れた肌に紫外線を浴び続けるというのは老人性血管腫、脂漏性角化症の原因になります。老人性血管腫も、脂漏性角化症も、共通した原因がありますので、これらを予防するには肌ケアがいかに大切かわかります。

老化現象は誰にでも起こるものなので、仕方がないことかもしれません。しかし、普段のお手入れから気をつければ老化のスピードを遅らせることは可能です。同じ年齢でも肌がとても若々しい人とそうでない人がいますが、肌のお手入れに差があるのです。外に出る時に、そんなに紫外線対策をするの?と驚くほどきちんとしている人がいますが、それくらいしないとお肌の健康は守れないのです。赤いイボや茶色いイボで悩まないよう、お肌のお手入れはしっかりと行いましょう。

脂漏性角化症にはアプリコットオイルが効く?

潤う水辺
脂漏性角化症に効果があると言われているものの中にアプリコットオイルがあります。これは、杏仁オイルとも言われ、杏子から作られたものです。杏子というと、ジャムやドライフルーツ、お酒などが思い浮かびますが、杏子の種子から作られる杏仁オイルが、軟膏基剤になったり注射薬の溶剤になったりします。杏仁オイルには、体にとても有効な成分が多く含まれています。

アプリコットオイルに含まれる有効な成分は、オレイン酸、リノール酸、ステアリン酸、バルミトレイン酸、バルミチン酸といった、皮膚の老化や乾燥などを防ぐ効果が高いものばかりです。これらの他には、抗酸化作用や活性酸素を除去する作用、血行促進作用などがあるビタミンEも含まれているので、肌トラブルに効果があるとされています。脂漏性角化症だけでなく、ニキビなどの肌トラブルにも効果があるとされ、肌トラブル全体に良い効果があります。

脂漏性角化症などの老人性イボに悩んでいるなら、アプリコットオイルやヨクイニン、ヨモギなどが配合されたイボ用のケア製品がおすすめです。朝晩のお手入れに使うだけなので、とても簡単です。実際にアプリコットオイルが配合されたイボ用の化粧品を使った人たちの声は、首のイボが小さくなってきた、目立たなくなってきた、シミも薄くなったといったものが多く集まっています。もちろん、効果には個人差がありますので誰でも同じ効果が期待できるとは限りません。しかし、アプリコットオイル自体には肌に良い成分が含まれているのははっきりしていますので、時期は違っても良い効果がみられると考えられます。

病院で治療するのも良いのですが、基本的には脂漏性角化症と診断された場合は治療の必要はないとされています。大きくて毎日の生活に支障があるような場合は切除することになりますが、小さなものだと保湿と紫外線に注意することで新たな発生を抑えることができます。また、切除するのは保険適用にならない場合もあり、費用面もかかるので肌ケアで様子を見ることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ